本文へ移動

施設のご紹介

お知らせ

塗装工事終了しました。

2024-02-19
2月頭より実施していましたグループホーム棟屋根の塗装工事が終了しました。
足場の撤去も本日終了しましたのでお知らせいたします。
工事中ご不便をおかけしましたことをお詫びするとともに、ご協力に感謝申し上げます。

グループホーム棟の塗装工事について

2024-01-30
グループホーム棟の屋根の塗装補修工事にために足場を組んでおります。
工期は約1カ月の見込みですので、しばらくご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

面会禁止の継続について

2024-01-11
施設内で発生していたンフルエンザは一旦終息しましたが、県内では大きな流行が発生しており、
また新型コロナウィルスの変異株(JN-1)が流行しているという情報もあり、
当面の間、面会の禁止を継続させていただきます。
ご家族の皆様には引き続きご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

面会の禁止について

2024-01-04
インフルエンザの陽性者が発生して面会を制限していましたが、感染者の増加が続いております。
施設を開設して以来グループホームはインフルエンザ発症者なし、有料老人ホームも数名に
抑えてきていましたが、今回はやはり長く続いたコロナ対策のために入居者様のインフルエンザに
対する免疫の低下もあるのでないかと思わざるを得ない状況です。
ご家族様には大変ご迷惑とご心配をおかけしますが、なるべく早く今回の感染拡大を終了させる
ために1月4日(木)から当面の間面会をお断りさせていたくことにしましたので、ご理解と
ご協力をお願いいたします。

グループホームの面会の制限について

2024-01-02
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本日(1月2日)グループホームでもインフルエンザ陽性の入居者様が確認
されました。

つきましては有料老人ホームと同様の面会の取り扱いにさせていただきます
ので、ご理解、ご協力をお願いいたします。
クリックしていただくと詳しい内容がご覧いただけます。
クリックしていただくと詳しい内容がご覧いただけます。

共同生活による「生活療法」を行っています。

私たちのグループホームや有料老人ホームの生活には、「朝起きてあいさつをする」「顔を洗って歯磨きをする」「食事をする」「着替えて散歩に出かける」など、さまざまな刺激があふれています。受け身的なケアの提供になりがちな病院などの生活に比べて、「自分で出来ることは自分でやってもらう」ように心がけています。
当然、作業はご自宅で生活されていた時と同じようなスピードでは出来ませんし、間違えることも多く、効率も悪くなるでしょう。それでも私たちはじっくり見守りながらサポートしていきたいと考えています。
日常的な作業を毎日行うことで、役割を見つけ自信を取り戻したり、出来なかったことが出来るようになることで楽しみも増えてきます。
このように入居者様と職員が顔の見える関係の中で、生活療法を実践することで認知症の進行を抑え、穏やかに「笑顔」で生活していただけるようにしています。
1
2
6
1
0
0
TOPへ戻る